暮らし

Tシャツの鼻血の落とし方を教えて!普通の洗濯ではシミが残ってしまいます

投稿日:

Tシャツに付いた鼻血の落とし方!3ステップで汚れを落とす

普通に洗濯しただけだと、茶色のシミが残ってしまうのが鼻血などの血液。
最初は赤い色が鮮やかで、つい、お湯で落としたくなりますが、それは厳禁です。
赤い色はタンパク質なので、高温のお湯で洗うと固まってかえって取れなくなります。

そんな時には、ワイドハイターと粉洗剤を使うと、タンパク質が剥がれやすくなり、汚れも一緒に落としてくれます。

では、その手順を紹介します。

ワイドハイターと粉洗剤を鼻血部分にのせる

汚れている部分は水で濡らして、生地を湿らせておきます。
お湯だと血液のタンパク質が固まってしまうので、必ず水です。

ワイドハイターと粉末洗剤を、1:1の割合で混ぜたものを汚れの部分にのせます。

10分間放置すると、泡で汚れが浮いてくる

泡が出てくるので、約10分放置。
途中、洗剤を足していくと汚れ落ちもよくなります。
10分たったら、そのまま洗濯機にいれて、普通にお洗濯。

ワイドハイターと重曹で残った汚れを抜く

洗濯機での洗濯が終わってもまだ茶色く色が残っている場合は、
今度はワイドハイターと重曹を1:1で溶かしたぬるま湯に、約1時間浸けて再び洗濯機で洗います。

Tシャツに血が付いてから時間が経ってしまった時には?

汚してから洗うまでに、時間が経ちすぎてしまった時には、水のシャワーでサーッと濡らしてから、ハイターと粉洗剤を塗布して、上から綿棒で叩くとより落ちやすくなります。

ワイドハイターで何故シャツの血液が落ちるの?

ワイドハイターと血液中のタンパク質の酵素が反応して、泡が発生します。この泡が、生地にくっついた血液を剥がしながら、漂白もして元の生地色に戻してくれます。

CHECK!! >> お洗濯に必要なものなら何でも揃う・楽天24
 

-暮らし

Copyright© 通販で買った商品のレビューがいっぱい , 2019 All Rights Reserved.