美味しいもの

塩ヨーグルトの簡単レシピ・減塩料理にも

投稿日:

何年か前に流行った塩ヨーグルト。

最近、地元のスーパーで、塩ヨーグルトをつかったレシピが紹介されていました。

そこは、毎日、店内のミニキッチンで日替わりで献立を提案してて、「今日 何にしよう?」と迷った時にいつも助けられています。

減塩に塩ヨーグルトを活用

寒い時期は、カラダが体温を逃さないように、血管を収縮させるので、血圧が高くなりがちなのだとか。

血圧が上がる要因のひとつに塩分のとり過ぎがあるので、調味料代わりに「塩ヨーグルト」を活用することで、ラクに減塩メニューになるということですね。

基本の塩ヨーグルト 作り方

準備するのは、市販のプレーンヨーグルトと、お塩。

ヨーグルトは、無糖の方がおすすめ。
甘いのが好みなら、加糖タイプでもいいかもです。

プレーンヨーグルト100グラムに対して、お塩は1グラム。
最初は、量ってやってみて、だいたいのところ目で見て覚えたら、次からは目分量でOKです。

小さめのお椀やボールに入れて、よく混ぜ合わせます。

そのままドレッシンぐの代わりに、サラダなどにかけていただきます。

同じ量のシーザードレッシングに比べると、ほぼ6割くらいの減塩になるそうです。

塩ヨーグルト大さじ1の塩分量は、0.15グラム。
減塩メニューを作るとき、塩分量を計算するときの目安になります。

塩ヨーグルトのアレンジ・with味噌

おつまみなどで、野菜スティックにもろみ味噌をつけたりしますよね。
あのお味噌の代わりに、みそプラス塩ヨーグルトにすると、約8割の減塩に!

基本の塩ヨーグルト大さじ1に、お味噌を小さじ四分の一。
まんべんなく混ぜて使います。

味は濃く感じられるので、ディップとして重宝します。

にんじんや、きゅうり、大根のスティックにつけると、ボリボリときりなく食べれますよ。

塩ヨーグルトで野菜の浅漬け

ぬか漬けが嫌いじゃないなら、こちらもおすすめ。

同じ量のぬか漬けと比較すると、約8割の減塩になるそうです。

材料はお好きな野菜で。

きゅうり・大根・かぶ・人参など約200グラムくらい。
食べやすい大きさ、普通にお漬物として食べるくらいに切ります。

プレーンヨーグルト大さじ4に、塩を小さじ2で混ぜ合わせます。

ジッパーの付いた保存用の袋に、野菜を入れて、塩ヨーグルトを足して袋のままもみ込みます。

きちんとジッパーを締めて、冷蔵庫に入れて半日くらいで出来上がり。
途中、味見をして、好みのところで出来上がり。

冷蔵庫で2、3日保存できます。

手早く準備したい朝食や、お弁当の付け合せに便利です。

-美味しいもの

Copyright© 通販で買った商品のレビューがいっぱい , 2019 All Rights Reserved.