暮らし

お釣り用の小銭が大量に入る収納ケース!釣り銭ボックスを、持ち運びしたい人にはこれ

投稿日:

 
私は、ピラティスのインストラクターをしています。

自分のスタジオ以外の会場に、講師として呼ばれたとき、受講料を現金でやり取りすることが多いのですが、

そんな時に困るのが「お釣り」問題です。

受講料の金額は予めお知らせしてありますが、お釣りが出ないように、持ってきてくれる人ばかりではありません。

手持ちの小銭が少ないと、お釣りを払えずに困ってしまうことが、過去に度々ありました。

そんな時はやむを得ず、近場のコンビニで少額の買い物をして、お金を崩して対応するのです。

毎回これでは困るので、釣り銭の持ち運びに便利で手軽な、キャッシュキャリーケースを探すことにしました。

楽天市場で、金額や仕様、買った人の口コミコメントなど参考にして、ナカバヤシ キャッシュキャリーケースを買いました。

これです。

今回は、この「ナカバヤシ キャッシュキャリーケース NC-201B 収納ボックス」を、実際に使用した感想をご紹介します。

 

お釣り用の小銭がたくさん収納できるのが購入の決め手

何が決め手になったかというと、小銭収納の便利さが、ピカイチだったことです。

外部会場で、お釣りに使う小銭を常備し、持ち運ぶために使うので、まずは、小銭を大量に、かつ取り出しやすい形で収納できることが一番大切でした。

そして、バッグに収まる小型サイズであること。

持ち運ぶ時に、小銭が動いてジャラジャラと音を立てないこと。

こうした点をクリアした商品、ということで探した結果が、ナカバヤシのボックスでした。

購入者レビューでは、使ってみて良かったシーンが、具体的に書かれてました。

私と同じような状況下で、キャッシュキャリーケースの恩恵を受けながら、使用している人が、大勢いることがわかりました。

 

小銭クッションのおかげで、持ち運んでも音が静か

蓋を閉じた状態では、このような感じです。

きれいな青で、取っ手が一つ、ロックが2か所ついています。

 
お目当ての小銭収納の様子です。

1円・5円・10円・50円・100円・500円を分けて収納できます。

それぞれの硬貨を収納する列には、10枚ごとの仕切りがついています。

 
そして、地味に見えてとても重要なものが、この黒いスポンジのようなもの。

これが、いわば「小銭クッション」です。

小銭収納と上蓋の間に付着しており、蓋を閉めてロックをかけると、このクッションが小銭を上から押さえる形になります。

これのお陰で、中の小銭が動かないようになっています。

 
小銭収納ボックスを取り外すと、下にちょっとしたスペースがあります。

ここにお札や領収書を入れておきます。

 
購入してすぐに、外部レッスンで使ってみました。

持ち運びに関しては、A4トートバッグにスポンと収まるサイズと、ロックのお陰で蓋もしっかりしまり、何の問題もありませんでした。

会場でも、完全に「こうしたかった」と自分が思っていた通りに、手際よくお釣りの処理ができました。

購入する前には、あまり意識していなかったのですが、各硬貨の列に10枚ごとの仕切りがついているのが、特に便利でした。

小銭を取り出しやすいことと、残金の確認がしやすいためです。

 

携帯できるお釣りボックスなら、キャッシュキャリーケースがおすすめ

いつもは自分のスタジオで教えていて、考えたこともなかった現金持ち運び問題。

キャッシュキャリーケースのお陰で、完全にストレスフリーに、外部講習を実施することが出来るようになりました。

私のような講師の仕事ではなくても、外の会場に小銭を持ち運ぶ必要がある立場の人は、沢山いると思います。

例えば、子ども会や地域のサークルの会計係の方などは、まさにこうしたキャッシュキャリーケースが必要なのではないでしょうか。

ただし、ロックの部分はカチッとはめるだけで、鍵は使えません。

セキュリティ上問題がある場合は、鍵付きのものを探した方が無難ですね。

私の場合は、他人のお金を預かっているわけではないので、この仕様で十分でした。

手ごろなサイズで、小銭を整理整頓して、お金をジャラジャラ鳴らすことなく、静かに持ち歩くことが出来るキャッシュケース。

お釣り用の小銭を携帯しなければならない人には、是非おすすめしたいです。

また、硬貨がたくさん入るので、朝市や露天、屋台、フリーマーケットなどの簡易レジにもなると思います。

 
CHECK!! >> 楽天で人気のキャッシュキャリーケース

 

-暮らし

Copyright© 通販で買った商品のレビューがいっぱい , 2019 All Rights Reserved.