健康

女性の薄毛の悩み・髪のボリュームアップと生活習慣でケア

更新日:

女性の薄毛の悩みは、女性ホルモンや日々のストレスや生活習慣などが、複雑に絡み合っておこってきます。

鏡を見た時に、髪のボリュームが減っていて、なんだか寂しい印象になっているのに気づくと、落ち込みますね。

そんな時には、薄毛をきちんとケアして、スタイリングでカバーするのがおすすめです。

毎日を明るい気分で過ごすための、ちょっとした習慣を紹介します。

髪のボリュームをアップさせるテクニック

ブラッシングの方向を逆にしてみる

いつもの分け目とは逆の方向に、ブラシを動かしてみます。
さらに後頭部から前に向かってとかしてみたり、頭皮から毛先への毛流れに沿ってブラシをかけます。
やってみるとわかりますが、髪の根元が立ち上がって、ボリューム感が出ます。
ブラシは、プラスチックだと静電気が起きやすいので、髪にやさしい豚毛や猪毛のものがおすすめ。

洗髪した時のすすぎをしっかりとする

シャンプーやリンス、トリートメントは、しっかりと洗い流すようにします。
残ったままだと、頭皮トラブルの原因になったり、髪の根元がペタンコになってまうことも。
リンスなど、残るくらいがサラサラになると思いがちですが、シャワーできちんとすすぐのが健やかな髪を保つコツ。

ボリュームアップのポイントはトップの髪

頭頂部の髪の毛が、立ち上がっていると、見た目にボリューム感がでます。
トップの部分だけでも髪の根元が立ち上がるように、カーラーを巻いてセットすると、ふんわり感を演出できます。
つむじの手前と、その後ろに2ヶ所くらいでOK。

食べ物はバランス良く・ワカメや昆布だけに偏らない

ワカメや昆布などの海藻や黒いものを食べるといい、という噂から、そればかりを食べるのは、バランスの良い食事から遠ざかってしまいます。
栄養は、カラダ全体に行き渡って、初めて髪も元気なるというのがメカニズム。

髪の毛の主な成分はたんぱく質・必要なのはビタミン&ミネラル

髪の主な成分は、たんぱく質のケラチンです。
たんぱく質の食べ物がそのまま、髪にくっつくわけではなく、摂取したたんぱく質は、アミノ酸に再合成されてケラチンができ、その再合成に必要なのがミネラルとビタミン。
というわけで、バランスよくいろんな食材を料理に使って、食べることが髪の薄手対策のポイントです。

-健康

Copyright© 通販で買った商品のレビューがいっぱい , 2019 All Rights Reserved.