美味しいもの

美味しい蕎麦を食べたい時には・通販で人気のそばがおすすめ

更新日:

「おいしいコーヒーが飲みたい。」時があるように、「美味しいお蕎麦が食べたい。」時ってありませんか?

駅のホームの立ち食いそばとは違って、そば粉の香りがふんだんにする、老舗のお蕎麦屋さんで食べる、あの蕎麦。

それに近い蕎麦を、自宅でいただくなら、通販で人気のお蕎麦から選ぶのもいいですね。

CHECK!! >> 楽天通販の蕎麦・人気ランキング
 

信州の生そば・安曇野産の七割蕎麦

信州産のそば粉で作られた七割そば。

蕎麦はもちろん、添付のめんつゆや、プレゼントのわさびも人気のひみつ。

とにかく美味しいそばは、ざるそばにしたあとの蕎麦湯も絶品です。

年越しそば用だけでなく、年に何度も購入するファンが多いお店です。

 

日本三大そばの出雲そば・国産そば粉でつゆ付き

出雲そばは、そばの実を殻ごと製粉する挽きぐるみで、そば本来の香りがでて、黒っぽい色をしているのが特徴。

甘皮に含まれる、ポリフェノールやルチンなどの栄養を、食すことができます。

お歳暮はもちろん、お中元などの贈答用によく使われるお蕎麦です。

 

戸隠の十割そば・2種類の乾麺が試せるセット

目利きのそば職人さんが作る、戸隠そば。

のどごしが良く、あっさりとした味わいが特徴の蕎麦です。

そば好きにはたまらない、最高に旨い十割そばと、おまけについてくる七味が、ほどよいアクセントになります。

十割りそばの蕎麦湯は、味わい深くて何杯でもおかわりできます。

 

「もりそば」と「ざるそば」の違い

注文する時に、一瞬どう違うの?と思いながらも、
お値段で決めたりするのが、ざるともりじゃないですか?

一般的には、せいろに盛られたふつうのお蕎麦が「もり」で、
それに海苔がのっかっているのが「ざる」と考えられています。

お店によっては、もりもみのりをかけてあるところもあり、
明確な区別は、ないとも言えます。

そばの研究者によると、そばに海苔をかけるようになったのは、明治以降だそうです。

一説によると、ある蕎麦屋さんが、ざるに盛ったそばに海苔をかけて、「ざるそば」としてだしたら、
それを真似したお店がでてきて、その店は海苔をかけることだけを真似して器はそのままで「ざるそば」としました。
そこから、海苔が乗っているだけで「ざるそば」と呼ぶようになったと言われています。

CHECK!! >> 楽天通販の蕎麦・人気ランキング
 

-美味しいもの

Copyright© 通販で買った商品のレビューがいっぱい , 2019 All Rights Reserved.