パソコン&スマホライフ

USB充電器(6ポート・自動判別)を買った!複数の機器も、一晩で急速充電

投稿日:

 
最近、USB接続で、充電しなきゃいけないものって、めちゃくちゃ増えてませんか?

 

 
スマホやタブレットはもちろん、その充電に使うポータブルの充電器だったり、Bluetoothのイヤフォンだったり、物によってはゲーム機や、パソコンに使うワイヤレスマウスなどなど…。

かく言う私も、スマートフォン2台持ちだったりするので、

  • メインのスマホに、サブのスマホ
  • タブレット
  • モバイルバッテリー
  • Bluetoothの受信機
  • スマホ用のタッチペン
  • ゲームの充電器を新しく買ったら、それもUSB

…という具合で、どんどん、USB充電の機器が増えてきていました。

そうすると、コンセントに、一個ずつUSBのポートつけてると、見栄えは悪いし、そもそも、充電するものが多すぎて、充電できないから、順番待ちの状態です。

スマホの充電終わったら、タブレットの充電しなきゃ・・・

となって、そのせいで、寝るのが遅くなることもしばしば。

とは言え、生活空間から遠いところのコンセントに繋ぐと、とわざわざ移動するのがめんどくさいし。

というわけで、USB型の充電形式にストレスMAX!!
 
なんとかこの状況を解消できるものはないか!

とすがる思いで、楽天市場を検索し、探し当てたのがこの充電器なのです。

 
(探し当てたと言っても、わりとランキング上位にあったんですけどねw)

 

複数ポートのUSB充電器、出力自動判別機能はハズせなかった

2ポートだったり、3ポートだったり、4ポートだったり…。

ポートが、複数ある充電器は、わりと、いろんな種類がありますよね。

複数の機器が一緒に充電できるように、なるべくポートの数が多い機種が欲しかったのですが、8ポートや、10ポートまでいくと、予算内におさまらなかったので、今回は、6ポートの充電器にしました。

さらに、ハズせなかったのが、出力自動判別の機能。

正直、私は、かなりのめんどくさがりで、自由にポートに繋ぎたいタイプです。

「ここは、2.4Aだからスマホ!」とか、

「ここは、1.0Aだからタッチペンにしとこう。」

とか、考えてから、差し込むタイプではありません。

なので、アンペアが合ってなくて、充電が遅かったりしちゃうこともあるわけです。

しかし、自動判別機能付きのものだと、大雑把な人間が好き勝手につないでも、充電器くんが勝手に判断して、

こっちは急速で、こっちは普通ね。

あれ?ここ刺さないの? 

じゃあこれも速くしとくね?

って感じで、こっちのめんどくさがりを、上手にサポートしてくれるんですよね。 

これが自分の性格に、ピッタリだったのです。

…という感じで、この商品に決めて! 頼んで! 次の日には到着!

最近の商品配送って、どうなってるんでしょうね・・・。 

あまりに早すぎて、配達の人の健康が心配になったりしました。

 

サンワサプライのUSB充電器(6ポート・自動判別)を使ってみた感想

今回はブラックを選び、製品自体のズッシリとした重厚感も相まって、安っぽさはありませんでした。

 
USB充電器 6ポート 自動判別機能付き サンワサプライ 700-AC011

 
ホワイトでもおそらく、チープな感じはないと思われます。

付属のコードを製品につないで、コンセントに、グサッと接続してみました。
 
ライトはついてないので、一瞬繋がったかどうかわかりませんが、とりあえずそのままスマホにつないでみます。 

「おっ。ちゃんと充電してる!」ことがわかります。

こうなってくると、何故か嬉しくなって、持ってるUSB製品全部繋いでみたところ、なんの問題もなく動いてくれます。

その晩も、6ポート全部ぶっ刺したまま、コンセントが枕元にあるので、そこで充電してました。

音が全然しないので、ほんとに充電してるの?って思うくらい静かでした! 

朝起きると、しっかり全部の機器が、急速充電完了。 

4回分の充電できるモバイルバッテリーも、しっかりマックスまで溜まってました。

で、その後、部屋に合うようにいろいろ考えてたんですが、楽天の口コミレビューを読んでいたら、面白そうな使い方があったので、早速それをやってみました。

取り外しもできるように、壁にマジックテープで貼り付けて、リール式のUSB充電コードをつけてみると・・・確かに、すっごい便利! 

 
USB充電器 壁にマジックテープ

 
ケチって100均のコードにしたので、多少扇子みたいに広がっちゃってるし、なぜか、2種類だけ白のコード買ってきちゃったので、見栄えは悪いのですが・・・

色を揃えて、もう少しリール部分が薄いものを買ってくれば、リールを、すぅーと、引っ張って出して、あとは、充電する機器に差し込むだけなので、めちゃくちゃスムーズだと思います。

あと、これなら、箱とかに穴を開けて、コード部分だけ出るようにすれば、さらに見栄えもスッキリするんじゃないでしょうか。

ただ、電力利用が多い分、少し製品自体のコンセントコードが太めなので、気になる人は気になるかも。

この製品の一番の利点は、なんといってもコスパです。

普通、しっかりした充電器を買おうと思ったら、コンセントにつき一個のものでも500円くらいします。

2ポートになると、一気に1,500円以上くらいまで値段が上がります。

けっこう痛い出費ですよね。

さっきの値段基準で考えると、1ポートのものを6つ買って、だいたい3,000円なのですが、なんと!

この充電器は、2,980円。

2ポートとかだと割高になることも多いのに、ほとんど一個ずつ買うのと差がありません。 

消費税とか考えると、こっちのほうが安いですね。

しかも、自動で機械にあった充電量も調整してくれますし、何より場所を取らずスマート。
 
現段階で、2個以上「USB形式で充電する必要のあるもの」を持ってる方は、こちらを買うことをおすすめします。 

今後も、おそらくUSBで充電しなくちゃいけないものは増えてくるでしょうから・・・。

 

まとめ

まだ使い始めてそんなに長い期間を経てないので、どれくらいもつのが未知数です。

それでも、すぐ壊れるようなものではなさそうなので、皆さんも是非検討して、悠々自適なUSB充電生活を送りましょう。

あっ、今回の製品は、USBコードは、付属ではないので、ご注意くださいませ。

楽天の人気ランキングから、ほかの充電器も見てみるなら、以下からどうぞ。

 
CHECK!! >> 充電器の人気ランキング【楽天】

 

-パソコン&スマホライフ

Copyright© 通販で買った商品のレビューがいっぱい , 2019 All Rights Reserved.