ファッション

「ぐでたま」ブランケットのひざ掛け!ふかふか暖かい毛布タイプも

更新日:

一気に冬がやってきて、オフィスでも車の運転中でも、ひざ掛けが必要になってきました。

暖かければなんでもいい、かもしれませんが、できれば見るだけで癒やされて笑顔になれる、脱力系ぐでたまのブランケットなんていいですね。

太ももあたりが、スースーして寒い時にうってつけの、ぐでたま ひざ掛けを紹介します。

持ち運びに便利ぐてたまブランケット

薄手の生地で、くるくる巻いてコンパクトにまとまります。
畳んだ時には、20センチ×18センチの大きさだから、持ち運びにも便利。

トートバッグに入れて、通勤通学のお供に、ぐでたまがいれば心強いです。

オフィスはもちろん、大学の大講義室での授業の時にも、おしりに敷いて太ももまで回して、しっかり防寒できます。

 

肩掛けにも・ぐでたまキルティングひざ掛け

表地はキルティングで、しっかりした作りとやわらかな手触り。

裏地はモコモコ生地で、ふんわりと体を包み込みます。

肩掛けができる、スナップボタンが付いているので、ヒザと肩のどちらにも使えます。
収納袋もついてるから、コンパクトに片付けられます。

 

一重で温かなニューマイヤーのぐでたま毛布

一枚で保温性抜群の化繊素材の毛布、ニューマイヤー。

しっかり暖かなひざ掛け毛布に、「あ~だりぃ」とプリケツで横たわるぐでたま。

ココロもカラダも温まる毛布のひざ掛け(70センチ×100センチ)

 

二つ折りにすればひざ掛けになる ぐでたま 毛布

ぐでたま 毛布

ぐでたま ふかふか毛布

肌触りがなめらかで、思わずなでてしまう、ふかふかな毛布。

この毛布にくるまったら、もうそこから動けないくらいの暖かさに包まれます。

2つに折れば、ひざ掛けとしても使えます。

ぐでたま毛布と、ぐでたまの敷きパットで、ぐでたまサンドで眠るのも幸せ~♪

敷きパットや毛布は、「しまむら」で見かけることもあるので、しまむらに寄ることがあれば触れてみてくださいね。

ぐでたまに癒やされて、とりこになるかもです。

 

 

 

「ぐでたままつり」が東京駅で開催されてます。
12月7日から12月21日まで。

今年は「おしり愛になって5周年」をテーマに、大々的なお祭りになってます。

定期的に東京駅八重洲北口、東京キャラクターストリートで開催されてきた、ぐでたまつりが、パワーアップ。

「おしり愛になって5周年」をテーマに、大々的なお祭りになってます。

少年アシベ30周年とぐでたま5周年のコラボや、記念グッズの販売など、ぐでたまのプリティーな魅力満載です

-ファッション

Copyright© 通販で買った商品のレビューがいっぱい , 2019 All Rights Reserved.