ファッション

ヒートテックのタグがチクチクして困るなら、タグ無しインナーがおすすめ

更新日:

ユニクロのヒートテックインナーなど、ほとんどの下着には、左の脇腹辺りに洗濯表示や生地の素材が書かれた、小さなタグが縫い付けられていますね。

アレが、意外と邪魔ですね。

肌にあたってチクチクするというか、痛いというか、敏感肌にはツライ、なにかと気になる存在です。

そんな思いをしている方には、タグなしのインナーをおすすめします。

洗濯表示やサイズやらが、生地に直接プリントしてあるタイプ。

代表的なのが、グンゼのキレイラボシリーズ。

タグなしで、伸縮性もあり、シリーズの中では無縫製のインナーもありで、一年中快適なインナーが揃います。

 
CHECK!! >> タグなし完全無縫製のグンゼのキレイラボシリーズ・楽天
 

 

縫い目もタグもない8分袖インナー

洗濯表示タグは生地にプリントされて、縫い目もない8分袖のインナー。
袖ぐちも裾も切りっぱなし仕様で、ピタッとしたパンツをはいても目立つことなく、アウターにひびきにくい作りになってます。
えりぐりも切りっぱなしで、伸びがいいので、胸元を温かく保ちながらも、襟ぐりが広めのトップスを着てもインナーが見えることなく、安心しておしゃれが楽しめます。
8分袖インナーには、挿入パット付きもあり、インナー1枚でブラなしで着れます。

 

キレイラボのラン型インナー

一年中活躍するラン型の下着は、波型の可愛いカットが施された、ラブリーなインナー。
グンゼのオリジナル技術「スキンタッチ加工」で、皮膚からの水分蒸発をコントロールして、乾燥しやすいお肌を健やかに保ちます。
付かず離れずのちょうどいい伸縮性で、着ていて気持ちのいい下着です。
カラーバリエーションも豊富で、インナーで毎日が楽しくなる、そんな商品。

ラン型には、挿入パット付きとなにもついてない2種類があります。

 

また、ヒートテックの素材そのものが肌に合わない場合には、最新の綿のインナーを試してみるのもおすすめです。

ヒートテックが合わないな…化繊が苦手な人は綿のインナーがおすすめ

朝晩の冷え込みが身にしみる季節には、やっぱり長袖や八分袖の下着をつけると、断然に暖かく過ごせます。 ...

続きを見る

 

-ファッション

Copyright© 通販で買った商品のレビューがいっぱい , 2019 All Rights Reserved.