パソコン&スマホライフ

マグネット式USBケーブル買ったった!充電とデータ通信も可能タイプ

投稿日:

 
最近は、スマホなどのモバイルデバイスからゲーム機まで、充電に「USB - MicroUSB」のケーブルが使われることが多くなって来てますよね。

そこで、気になってくるのが、あんまりにも、頻繁に抜き差しして、端子が壊れないんだろうか、っていうことです。

USBケーブルの抜き差し

実際に、ある日、突然、USBの接続を認識しない、とか、ありますもんねぇ。

もちろん、オス側も、メス側も、頻繁な抜き差しを前提に作られているので、ある程度の耐久性はあると思うんですが、抜き差しが頻繁だと、擦り減りなどにより、劣化することは充分あり得ますよね。

まぁ、最悪、ケーブル側は、ダイソーなどの100均や、家電量販店で、また買えばいいです。

ですが、パソコンやスマホ、ゲーム機などの端末機器の方は、そうもいかない。

なので、USBケーブルの抜き差しには、いつも、気を使っていました。

特に、私の環境では、ワイヤレスヘッドホン、ゲーム機のコントローラーなど、端子が斜めに付いていて、しっかり平行に挿さないと、壊してしまいそうな機器が多くて…。

毎回、毎回、余計に気を使うので、その煩わしさから、充電が疎かになってしまうことも、しばしばでした。

そんな時、買ったのが、今回、紹介するマグネット式USBケーブルです。

 

結果から、先に言うと、なんで早く買わなかったんだ!っていうほど、便利でした。

 

充電だけじゃなく、データ通信もできるケーブルの方がいい

今回のUSBケーブルを、買うにあたって、事前に、ちょっと調べてみました。

そうすると、同じマグネット式のUSBケーブルでも、「充電しか出来ない」ものと「充電とデータ通信の両方が出来るもの」があることがわかりました。

しかも、ゲーム機のワイヤレスコントローラーなどは、データ通信に対応していないと、充電できない場合もあるのだとのこと。

どうも、コントローラー内部に「通信が行えるかどうか」というチェックをする機能があり、可能と判定されないと充電が始まらないものがあるようです。

なので、データ伝送が出来ないタイプのケーブルだと、手持ちの機器で、充電できないものが出て来る可能性があるため

「充電とデータ通信、どちらも可能なタイプを選んだほうがいいな」

と思いました。

さらに、もうちょっと、突っ込んで調べてみると、実は、このマグネット式USBケーブルっていうのは、中国メーカーの独壇場で、そのほとんどが(ちょっと怪しい?)中国製の製品のようです。

(本来はクラウドファンディングにて開発された商品らしいのですが、便利さと単純さから、あっという間にコピーされ類似商品で溢れてしまったそうです)

口コミやネットでの評判を見てみると、

「粗雑な作りだった」

「買ってみたけれど使い物にならなかった」

「1ヶ月で壊れた」

というレビューの品も多く、最初から、あまり高いものを買うのは、リスクが大きいと思ったので、例え、ダメでもあきらめのつく、安い値段のものから探そう、思いました。
 

POFAN マグネット式USBケーブル microUSBタイプ を購入

そうして、今回、選んだのが「POFAN マグネット式USBケーブル microUSBタイプ」です。

まずは、手持ちのワイヤレスヘッドホンに使ってみたのですが、とても便利でした。

今までは、ケーブルを挿すのが面倒で、就寝前に充電を習慣づけても、日によっては、長時間の使用で、バッテリーが切れることもありました。

それが現在は、ワイヤレスヘッドホンをハンガーに掛けた後でも、磁石で簡単にくっついて充電できるようになったので、マメに充電するようになり、電池切れとは縁遠くなりました。

楽天市場のお店からは、こんな風にして届きます。

Amazonのフラストレーション・フリー・パッケージよりも、以外に、しっかりした梱包でびっくり。

タブレットにつけても邪魔になりにくく、充電だけなら上下どちらでも、通信をおこなうならメーカー名を表面にすることで、しっかりと通信できました。

もちろん、ゲーム機のワイヤレスコントローラーも同様で、正しい向きで繋げることでしっかりと充電がおこなえます。

端子部分のLEDライトが充電中でなく、USB端子から給電されていると「常時付きっぱなし」というのは手抜きかなと思いましたが、まぁ故障してないと判断する目安程度にはなるでしょう。

これなら追加で全部の端末分買ってもいいなと思ったのですが、実は一つだけ欠点があるのです。

このケーブルはカラーリングの他に

  • microUSB端子(Android)用
  • Lightning端子(iPhone)用
  • USB Type-C用

の3種類があるのですが、ケーブル側に互換性がないようで、別の端子ではケーブル側を使い回すことが出来ないのです。

たしかに、どの製品も規格が異なるため、当たり前といえば当たり前の話で、おそらくケーブル側に別々のチップが入っているか、通電するピンの数が違ったり等の理由で互換性がないのでしょう。

3つの端子全てに対応したケーブルがあれば良かったのですが、残念ながら楽天市場はもちろんAmazonを探しても「3つの端子全てに互換性あり」とハッキリ書かれたケーブルは見つかりませんでした。

販売店舗によっては、見えづらい場所に小さな文字で「互換性はありません」と書く店もあり、私が買ったこのお店はハッキリと互換性無しと書かれている点では優良店なのだと思ったくらいです。

 

充電忘れ、電池切れからの解放

私の場合microUSB端子が挿しづらく、かつ電池の切れやすい機器に導入したことで充電忘れの電池切れからは完全に解放されました。

受け側の端子に、ケーブル側の端子を近づければ磁力で吸い付き、簡単に充電に移れるのは非常に便利です。

スマートフォンを使用する人なら、休憩時間、または、仕事の間などに頻繁に充電するのは、ほぼ当たり前の行為となりつつあるので、簡単に充電に移れるこういったマグネット式USBケーブルは非常に重宝されると思います。

今後、頻繁に充電を必要とするものを購入したら、追加購入しようかと思っています。

 
CHECK!! >> USBケーブル人気ランキング・楽天
 

-パソコン&スマホライフ

Copyright© 通販で買った商品のレビューがいっぱい , 2019 All Rights Reserved.